入所から就職

過去利用されていた方が入所から就職を決めて退所されていく事例を集めました。
あくまでも一例です。事例を見て不安に思われたこと、疑問に思われたこと、どんどん遠慮なくお聞きしてください。しっかりお答えいたします。

>精神障害をお持ちの30代男性Aさん

精神障害をお持ちの30代男性Aさん

■ご本人の目標 働くことができるのであれば、
どんな仕事でも良い

スタッフ

利用開始時に面談 これまでの経験・苦手なこと、今後どうしたい等の希望を専用の用紙に記入していただき、それを元に詳しくお話をお聞きします。

精神障害をお持ちの30代男性Aさん

精神障害をお持ちの30代男性Aさんの場合は・・・ ・コミュニケーションを取ることが苦手
・仕事の時間が深夜になるのはもう避けたい
・家族を養う必要がある
・身体を動かす仕事は避けたい

スタッフ

なごみの対応 ・PCを使うことができるため、事務系の仕事のご提案
・ハローワークに行き、自分が出来そうな仕事の求人票を探す
・求人票をもとに、できる仕事に関して一緒に業界分析を行う
・事務系の仕事は、倍率が高くなるため経理を提案

ご本人の挑戦する意思確認をおこない、
経理ソフトでの学習を開始

精神障害をお持ちの30代男性Aさん

通所週5日5時間以上ができる体力がつく
履歴書・職務経歴書の書き方と面接対策

3ヶ月の学習の後に職場実習への意思確認を行い実習へ移行

3ヶ月の実習からトライアル雇用へ進み
仕事をしっかりとこなし企業からの評価を得て就職

精神障害をお持ちの30代男性Aさん